H=and Projectでは、新規サポーターを募集しております。

日本・南アフリカ芸術交流支援プロジェクト





REPORT エイチアンド プロジェクト
「2010/10/19(火)どんまい福祉工房レポート」

『障害者就労支援センターとは…?』
その疑問を解決すべく、先日10/19(Tue)、杉並区のNPO法人 障害者就労支援センター『どんまい福祉工房』にお邪魔させて頂きました。



NPO法人 障害者就労支援センター どんまい福祉工房

平成18年NPO法人設立。杉並区高円寺に活動拠点を置く。
就労移行や継続B型の方を含め、障害をお持ちの方々が地域へ積極的に出て行くというコンセプトの元、地域コミュニティの中で働く事で多岐に渡る経験を積める場所。社会人として、また『地域人』として働く、暮らすという事の厳しさや素晴らしさを肌で感じ、それにより『社会性』『コミュニケーションスキル』だけではなく『地域での生活力』を身につける為の就労支援センターです。

URL. http://www.donmaikoubo.org/



2010/8/28(土)
『どんまい福祉工房』では、様々なお仕事があり、以前、高円寺のカフェ『LOCAVORE』(ロカヴォア)にお邪魔しました。

 


この日、岩手から名誉理事の純恋ママこと『石川良子さん』、仙台支部からは純恋さんの親友『ちなっちゃん』と『阿部くん』、そして、東京支部ではボランティアで提携しているミリタリーエアポートの代表『すぎはら美里さん』とONE STEP代表の『中込さん』も参加し、『LOCAVORE』(ロカヴォア)にてH=and Projectの打ち合わせを致しました。



そして、今回のレポートですが、『どんまい福祉工房』では作業所にて『苔玉』の生産も行っており、その苔玉(こけだま)の生産をH=and Projectサポーターが体験してきました。

 


作業開始です。
まずは土を…

 

 




 


苔を巻き、植物を植えます。

 

 


完成です。






この日、たくさんの事を学びました。
当たり前のことですが、改めて気がついたこともありました。
苔玉の作り方を知り…
一つ作るのに時間がかかることも知りました。
苔玉の生産をもっとしたいのに、あまり作り置きができず生産できないことも知り、この日も一人が一つずつ生産し、作業が終了しました。
『もっと作りたいのに…』
どんまいスタッフのそんな気持ちを知りました。

そして、注文を受け生産する『苔玉』は一つ一つ心を込めて生産していることを知ることができました。


レポート編集担当
H=and Project 伊東一英

H=and Projectを応援してください